白井カディオ起訴によるバンド解雇とALI活動休止について


今回の事件の被害者の方々に心よりお詫び申し上げます。

また、応援してくれているファンの皆様、スタッフや関係者の皆様、ご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした。

4月の逮捕を受けて、突然の知らせにメンバーみんなとんでもない衝撃と悲しみに打ち砕かれました。
あまりにも悲しく、情けなく、そして、悔しく、、。

彼の犯した行為は決して許されることではありません。
これまでALIが積み上げてきた信頼や夢や希望が、目の前で壊れていくのをただ眺めてる日々でした。 代理人を通して、事件の内容を確認してきましたが、この度の起訴を受けて、白井カディオは事務所解雇とバンドからの脱退となりました。

深い悲しみの中、同時に、なぜ防ぐことができなかったのか自責の念にとらわれています。 一番深いところで繋がっていると思っていたメンバーでしたが、結局は何も繋がれていませんでした。 人を信じるとはどういうことなのか、繋がるとはどういうことなのか、僕にはまだ何も答えが出ていません。

10年以上の付き合いで家族、弟同然だった友人を失うのは本当につらいです。 彼には生涯を通して、きちんと罪を償うことを考えてほしいと思っています。

残ったメンバーともたくさん話し合い、今後についてどうするか話し合いました。 その結果、彼の犯した罪の社会的影響力も鑑みて、ALIはこの事件をもってバンド活動を休止します。

ただ、バンドを解散するという結論には至りませんでした。 メンバー一同、それでも音楽を愛し、信じ、一緒に歩き続けることを決断しました。 未来に希望を抱き、音楽の素晴らしさを、過酷な人生を生きる意味を、愛を、力の限り叫んでいきたいと思っています。

たくさんの素晴らしいミュージシャンがドラムサポートをしてくれると声をかけてくれました。 残ったメンバー、スタッフ、家族含め本当にみんな命の恩人です。 他にも、様々な関係者やスタッフから声をかけていただき、感謝で流した涙を、これからの人生で、精一杯返していきたいと思ってます。

応援してくれている皆さんに、報告や言葉をなかなか伝えられず、申し訳ありませんでした。

稚拙な言葉で、長文になりましたが、本当の言葉で伝えたく書かせて頂きました。

最後に、改めて、被害者の皆様につきましては、バンドを代表して謹んでお詫び申し上げます。


ALI
Leo
【ご報告】ALIから重要なお知らせ

いつもALIを応援してくださり、誠にありがとうございます。

この度、元メンバーのKahadio(Dr)が起訴されたことを受けまして、

弊社所属バンドALIは無期限に活動を休止することをご報告いたします。

応援してくださっているファンの皆さま及び、関係者の皆さまには心より深くお詫びを申し上げます。


2021年5月14日
Alien Liberty International株式会社
【ご報告】白井カディオについて

この度、弊社所属アーティストであるALIのドラムス担当Kahadio(本名・白井カディオ)が逮捕されたことにつきまして、ファンの皆様、関係各所の皆様へ多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを改めて深くお詫び申し上げます。

本日、2021年5月14日に起訴されたことを厳粛に受け止め、白井カディオとのマネジメント契約を解除し、白井カディオはALIから脱退とすることとなりました。

今後もご迷惑をお掛けしております関係各位の皆様へ誠実なご対応をさせていただく所存であります。


2021年5月14日
Alien Liberty International株式会社